見えない仕事

言わなければ誰にも気づかれない仕事ってたくさんあります。

専業主婦のお母さんたち、ちょっとした掃除や片付けなど、
時間をかけて磨いても、わりと旦那さんたちは気づかないものです。

仕事でも同じです。見えない仕事がとっても多い。

そんなとき、たまたま気づいていくれて喜んでもらえると、嬉しい(^.^)

なので、私も見えない仕事に気づいた時は、相手に伝えるようにしています。

まだまだ修行が足りないなーと感じる今日この頃です。

さて、これから仕事スタートです。
そんな視点を持って、今日は望みます。

ファウンデーション 自分の生活

きょうは、45名の方が私の職場に足を運んでくれました。

忙しそうに見えるかも知れませんが、
私にとっては、よい時間が流れました。

それは、心地よく集中できる状態にしているからです。
余計なことには、エネルギーを割かなくてもいいように。

具体的には、
身のまわりのちょとした整理だとか、仕組みづくりをします。

そして最も大切にしていることは、
私を成長させてくれる方とのお付き合いを保つこと。
これは私にとっては、何よりもファウンデーションを確立させてくれる宝物です。


なので、そういう人たちに対しての私ができることを最大限やることが、
私の毎日の大切な習慣なのです。


例えば、ブログにコメントを書いてくれる人に返信したりすることもそうです。

忙しそうに見えるかもしれませんが、まわりにそういう人がいてくれるおかげで、
疲れないのだと思います。

ちょうど今、夜のクラスが終了して、23時を回りました。

心地よい疲労感と充実感があります。
自分を褒めつつ、これからぐっすりと休みます。。

おやすみなさい。

(4月8日 4回目のブログ)

感謝して捨てる

資料・物を整理できない、捨てれない人いませんか?

今朝、子供が少々、学校に早く登校したので、机の上の整理をしました。

使用しない資料・物を整理して捨てるためです。

私の捨てるときのコツをお話します。

①将来、『時間をかけて取り組みたいと思われる分野』以外の資料・物を捨てます。
 ここの分類は、大雑把です。

②そうは言っても、捨てるのは心残りがあるはず。

捨てるものには、きちんと感謝します。
「今まで、ありがとう。これからもあなたのことは私の中で生きているよ。」

ハハハッ(^.^)
これですっきりです。

過去のしがらみを未来の栄養にする儀式をして、成仏させて下さい。

私たちが考え、行動するのは、これからの時間ですから。

4月12日(日)由利本荘市 コーチング入門講座開催

由利本荘市のあいきらりさん主催のコーチング入門講座のお知らせです

詳しくは、あいきらりさんのブログをご覧下さい  →  講座案内

主催者の方から、どなたでも参加OKということでしたので、
私からもご案内いたします。

『はじめてのコーチング入門講座』

日時 : 4月12日 (日) 13:30~16:30(予定)

参加費用 : 2500円  (今回限りの特別価格です)

場所 : ㈱まるぜん住宅設備 さん (ご協力ありがとうございます)
       秋田県本荘市石脇字田頭206-38 国道7号線沿いイオンSC隣地

主催者の方への事前の申し込みが必要です →  申込みメール

私のHPにも案内を載せました  →  にかほコーチング

シンプルに考える

学びを行動に移すには、簡単なルールでなければ、使えません。

シンプル!!

基本!

これだけ。

例えば、私がやっているコーチングでも同じです。

相手のためにという大前提で「聴く」「強みを認める」「質問する」を会話に入れる。

ホントにシンプルなルールですよね。


ところが、たいがいの人は「コーチングって難しい技術が必要」という思い込みを勝手に作っています。

そうすると、コーチングの会話を使った実例の載っているマニュアルが欲しくなるのです。

アハハッ。

マニュアル通りに人は動かないから、コーチングがあるのですが(^.^)

では、どうすればいいのでしょう?


お暇な人は、私の講座に来て下さい(笑)
同じテーマと同じ目標に対して、50通りくらいのパターンをまずはみて下さい。

感じるはずです。マニュアル化できない。
まとめるとしたら、シンプルなルールにしかできないなーと。



1回だけ呼ばれて話す講演で、はじめての方に、
より現場に即した実践会話のコーチングモデルをお見せすることはリスクを伴います。

たいがいの人は、それ一つだけが答えだと思って勘違いしてしまうからです。
なので、やや現場と違うケースをお見せする方が、自分で考えてくれます。


と、今までは考えて講演をしてきました。

ただし、夏ごろからはそろそろ、講演内容を変えてみる予定です。
より突っ込んだ具体的な実践会話を何パターンもやる内容にしてみようかなと。

多少、コーチングに関して知識や関心のある方からのオファーの講演が増えましたから。

そう思ったのは、最初はみなさん、教えてもらいたいという意識が大きいので、まずは、そのニーズを満たしてあげないとと考えたから。

その後、自分の体験、経験を積み重ねることが、できるようになるためのたった一つの道です。

教えてもらう講座 → 参加して体験する講座  →  実践での経験の積み重ね


こんなイメージかな。

(まとめ)

同じ人間がやっているのですから、あなたもできます! 

できると思いこんでやって下さいね(笑)

あー!すみません。今日は、まとまりませんでした(^.^)

※昨夜、娘の友達がお泊りにきました!朝から・・・。たまにはいいか!

             お泊り