7月のコーチング講座準備 盛岡

5月の今、7月に盛岡で開催されるコーチング講座の資料作成に力を注いでいます。

受講対象者は、昨年、出席できなかった保健師さんたちです。
そういう意味では、昨年の資料と内容をそのまま活用することもできます。

しかし、今回は、『ゼロベース』でセミナーを作ることにしました(^.^)

これは決して、昨年のセミナーが悪かったわけではありません。

昨年のセミナー後のアンケート(フィードバック)をもとにして、参加者の求めるものを考えます。
主催者の望むことをよく聞きます。

そして何よりも、昨年の自分と今の自分は違います。
自分の経験と成長を信じて、今、自分のできるベストな講座プログラムを作りたいと思っています。

良かった内容を変えるというのは、リスクをとるということです。
「良いものは変えない。」という選択肢もあるからです。

100名以上の保健師さんたちに6時間ほどのセミナーですが、心配も緊張もしていません。

これは毎月、秋田市で開催している少数セミナーのおかげです。
このセミナーでの学びのシェアや経験がおかげで、自信を持ってゼロベースの講座にトライできます。
参加者のみなさんに感謝です♪

基本的には、すべての講座はつながってます。
私の伝えていることは、本質的な部分は3つくらいですから。

伝わる講座にするには?

今、そのためにいろいろと準備をしています。


6月の秋田市の募集セミナーのテーマは、『伝わる人になるには?』です。
つながっているでしょ(^.^)

セミナー後の学び

今回の2回のセミナーでは、その後に沢山のメールを頂きました。

学びが多くてとてもここでは伝え切れません。
ホントに・・・。

今日もセミナー後にさっそく行動された方の体験談の報告が届きました♪

ご一緒したお二人の講師も参加者のみなさんも、とても学びが深くて気づきが多いことに驚きました。

振り返ると、ここに書きたいことはたくさんりますが、あえて書きません。
私が考えることは、やっぱり、振り返りをこの先にどう自分の行動に生かすかです

このセミナーの学びを次にどう生かすか!

まとまったらご報告いたしますね。

陽だまりサロン5周年記念感謝祭まで、あと30日です♪

学びより行動オタクになる

学ぶだけの人は、行動する人にはかないません。

行動することでしか学べないことがあるからです。

これは確信しています。


セミナーで、相手のことを引き出すための質問を学んだ営業の人が、相手の興味ありそうなことを質問して話を聞いてみたそうです。雰囲気もばっちり、会話のキーワードも掴んで会話も弾みました。
相手のために、相手のことを知ろうとしました。

ところが、・・・。

「もう、早く肝心なことを伝えてくれよ!」

相手の方が途中でイライラしてしまったそうです。
楽しい話題に突っ込みすぎました(笑)

現場では、このように教科書どおりにはいきません。


ちなみにここであわててはいけませんよ。
おー!こういう人だったのかとわかったはずです。

ここからは肝心なことをまずは伝えるコミュニケーションに素直に変えれば大丈夫です♪

これが相手を知って相手に合わせるということです。


学ぶためには、とにかく行動してトライしてみることしかありませんね。
場数を踏むことで、量から質に転換しますよ

楽しんで参りましょう♪

セミナーを終えて

魔法の質問カフェ♪を遊学舎で開催しました。

参加者10名に対して、講師3名の贅沢なセミナーでした。

若松亜紀講師が、わかりやすい体験談とワークを担当。
遊学舎?質問

小山田講師が事例の担当。
遊学舎?質問


講座に参加していた3人も実は講師で、来週5月8日にアルヴェでセミナーを開催予定です。
定員は、残り僅かのようです。お急ぎ下さいませ♪  ⇒  ゆるやかな勉強会

写真の3人が講師の人たちです。みんな勉強熱心で実践の仕事経験豊富です。
遊学舎?質問

参加者のみなさま、ご協力ありがとうございました。

好きな質問をしてみて、時々、振り返りの質問をするだけでも効果は十分ありますよ。

このセミナーを終えて、たぶん、すぐに使ってみるのは、若松コーチです。(ここが凄いところです。)
できるようになるかならないかの差は、ここだけです。

参加者のみなさん、何かひとつでもトライしてみてください。
そして、効果のないときにはいつでも私までご相談くださいませ♪

私のセミナー感想は、話しすぎました(笑)

※次回セミナーテーマは、「人に伝わるには?」で参ります。
今日の学びを生かせるようにいたします。