県立大学本荘キャンパス コミュニケーションの講義

火曜日の昼、にかほ市のホテルエクセル内のレストラン万葉で日替わりのランチを頂きました。

キクスイランチ①

スープが美味しかったです。
腹ごしらえをしてから、県立大学本荘キャンパスに向かいました。

午後から、「コミュニケーション」の講義を担当しました。
就職に向けての夏期講習のひとコマです。

この大学の就職率は全国トップクラス、離職率も低く、少数教育の効果が大きく出ている大学です。

いつも通り、ワークを交えながら、コミュニケーションの基礎を伝えました。
(コーチングの講義ではありません)

県立大学本荘①

若い人たちのエネルギーは、良いですね♪目の輝きがあります。
固定式の椅子の教室でしたが、ワークは欠かせません。

参加した学生さんたちは、慣れないワークだったようですが、素直でいい感じです。

県立大大学本荘②

主催、担当の伊藤さん、雰囲気作りと講座のサポートありがとうございました。
学生さんを見る目が、暖かいですね。

※今日の講義で、私の4本の今月の講座が終了しました。
ちょっときつめのスケジュールでしたが、楽しく乗り切ることができました。
ご協力してくれたみなさま、ありがとうございます。

北秋田市看護研修の感想

おはようございます。佐藤です。

日曜日の研修は、県立衛生看護学院の主催でした。

高齢者の方の看護を主に仕事をしている看護師さんたちが2日間の研修を受けています。
私は、初日の午後を担当しました。

はじめは参加者のみなさんの雰囲気もやや硬めでした。

が、だんだんとほぐれ、終わりには笑って終了しました。

ワークのエネルギーも高く、笑い声が大きい(^.^)

看護研修?

認知症の話を織り交ぜながら、コミュニケーションのコツを一緒に体験しました。

若松亜紀講師は、講義の一部とワークを担当。登場するたびに笑いを提供してくれました。
この雰囲気作りが、研修にとっては絶対に欠かせません。

看護研修?

激務である、看護師さんたちに、元気を与えることも私たちの役目と思い、承認のあるテーマでシンプルなワークを何度か繰り返しました。

主催者の研修班のみなさま、参加者のみなさま、楽しい雰囲気をありがとうございました。

反省点もありますので、これは来月開催の秋田市での研修で、修正、ブラッシュアップいたします!

今日は、診療と明日の県立大学の講義の準備です。
明日は、コーチングよりも企業の求めるコミュニケーションについて講義とワークを予定しております。

でも、最近の講座はどれもいい感じなので、明日も何とかなるでしょう(笑)
調子に乗りすぎずに、いつも通り頑張ります。

講座の朝♪ 高齢者看護研修

日曜日、講座の朝は自然と早起きです♪

直前まで、あれこれと講座の流れをシュミレーションしていました。

今回は、認知症の話もする予定です。
認知症は、60歳代で1.5%(66人に1人)、80歳以上になると25%(4人に1人)になります。

認知症の方への基本姿勢は、次の「3ない」です。

1.驚かせない
2.急がせない
3.自尊心を傷つけない

大切なことは、ひとりの人間として、人生の先輩として、尊重の心を忘れないことです。
これって、認知症に限らず、誰に対しても同じように大切なことですよね。

認知症という病気は、世の中に、「人を尊重する心を忘れるなよ!」というメッセージのような気もしてきます。


では、人を尊重するとわかったとしても、「具体的には何をする」のでしょうか?

相手に尊重の心が伝わる行動とは?

こんなことを切り口にしながら、日々、使える実践的な内容をワークで引き出そうと思っています。

ポイントは、ワークテーマです。
もう少し粘ります。

こういう時間が楽しい・・・・。

今日も楽しい一日になります(キッパリ!)

※ちなみに昨日のアンサーさんの完成展示会から帰ってから、部屋の整理・整頓熱に火が付きました。
あまりに私の部屋は、モノが多い・・・(^^ゞ
動きながら考えると、何だかいい感じです♪

高齢者看護研修準備と展示会見学

土曜日は、診療しています♪

先日の講座は、まだ続いています。これからフォローメールを入れてサポートしていきます。

さて今日は、診療の合間の昼休みに建築工房アンサーさんのにかほ市展示会に行ってきました。
自宅のすぐそばなので(^.^)
2軒とも素敵な家で、気持ちが穏やかになって帰ってきました♪
明日もやっていますので、お近くの人たちにはぜひお薦めです。

以前、大平台のモデルルームをお借りしてセミナーをしたことがあります。
田中社長とも初めてお会いできて、お礼を伝えることができました。

帰ってまた診療して、その合間に、明日の高齢者看護研修のまとめを考えていました。

全体の流れと、講義、ワークのバランス。
そして認知症の方への関わりをどのように扱うかなどです。
高齢者看護の看護師さんがどのようにコーチングを活用できるかを2つのポイントに絞ってお伝えする予定です。


いろいろ変化があって楽しい土曜日をすごしています。

9月のコーチング講座 in ナガハマコーヒー外旭川店♪

木曜日、秋田市ナガハマコーヒーさんでのコーチング講座を開催しました。

・まずは、当日も含めてあらゆるスケジュール変更に丁寧に対応して講師をしてくれた若松コーチ、ありがとうございます。いつも変わらない優しいメッセージに対して、参加者から多くの嬉しい感想を頂きました。

受付と昼食の注文をサポートしてくれた、○橋さん、佐々○さんありがとうございました。
おかげで、大切な講座のスタートに集中できました。

体験談の発表をしてくれた、○口さん、○十嵐さん、ありがとうございます。
ここでは、言葉にできませんが、とても心に響くとの感想でした。

コーチをお願いした6名のみなさま、ありがとうございます。
おかげさまで、セミナー初心者の方にとても喜んでもらいました。

(体験談を見守る様子です)
ナガハマ①

参加者全てのみなさまへ。
今回の雰囲気は、今回のメンバーでしか創りあげることはできませんでした。
素敵な雰囲気をありがとうございます。

おかげさまで、私はとっても楽でした(笑)

講師側のアウトプットの割合を下げて、参加者のアウトプットの時間を増やすことを意識しました。
ただ、きのうの割合でも、自分では話し過ぎたと思っています。

※傘が2本の忘れ物です。ナガハマさんに預けてありますので、お心当たりの方は電話して下さい。
ちなみに、私も傘を忘れました(^^ゞ