ほめ方講座パート2の参加者の感想①

・昨日の講座参加者の方からメールを頂きました。
実は、かなり体調が悪かったのに、無理を押して最後まで参加して下さったそうです。
それだけ参加したかったのだとか・・・。
ありがとうございます。そして○○さん、お大事に。

・若松さんも実は、毎年参加しいている市民フェスタと同日だったのに、ほめ方講座の講師をしてくれました。
こちらも、本当にありがとうございます。来年度は、ダブらない日程になるように配慮いたします。

他の参加者のみなさんも、いろいろな予定を抱えながら参加してくれました。
受験生の母、仕事が忙しいなどなど。

わざわざ時間を作って参加してくれるメンバーが集まったおかげでとてもいい時間になりました。
今回は、講座中よりも終わってからの方がジワッと力が湧いてきました。
「あとから効く講座」という意味を今回、私自身が初めて実感しました。

では、さっそくアンケートから参加者のみなさんの声を紹介いたします。

続きを読む »

ほめ方講座パート2開催しました♪

若松講師ありがとうございました。
楽しいイラストを使った講義は、面白かったです♪お嬢さんのイラストの才能は母親譲りですね(^.^)
講座②

ワークが多めで、私たち講師は、和んでいました(笑)
ほめ方講座①

参加したみなさま、ありがとうございました。
体験談、ワークなど参加者のみなさんのおかげで何とか乗り切ることができました。

こちらは講座中に紹介した本です。
講座③


アンケートの声は後日掲載します。
私的には、まとまらないと思っていましたが、予想以上の満足度感想にホッとしました。

今回の講座は、若松講師と参加者のみなさまのおかげです。

横手講座のアンケート結果が届きました

・先日の横手での講座のアンケート結果が届きました。

主催した県立衛生看護学院のみなさま、ありがとうございました。
今回は、私たちのアンケートは準備していなかったので、とても嬉しく拝読しました。

読みながら、参加者のみなさまの真摯な気持ちやが伝わってきました。
そして医療、介護に関わるみなさんの誠実な学習意欲を感じました。

やっぱり「人の役に立ちたい。」という優しい気持ちをお持ちですね。

私たちもこれから、さらにわかりやすく、より実践的な研修を目指そうと気持ちを新たにいたしました。
みなさま、本当にありがとうございました。大きな刺激を頂きました。

心より感謝申し上げます。

・明日の「ほめ方講座パート2」も実践で臨みます。
リピーターも多いので、体験談や実践ワークが多くできそうです。

私も、本気のデモセッションをします。

アンケートを書いてくれたみなさまからの学びを明日から、すぐ行動することで恩返ししたいと思っています。

続きを読む »

認知症と歯科医療の講義

由利本荘市・にかほ市の歯科の先生たちの研修の場で「認知症と歯科医療」の講師を担当してきました。

認知症と歯科医療①

みなさん全員、歯科医師の先生たちです。
約20名の先生たちが参加して下さいました。
由利本荘・にかほ市の先生たちは、とても雰囲気がいいのでリラックスして話せます。

講義に入る前に、ねぎらいの意味を込めて、今日一日自分ががんばったことを話してもらいました。
さて、講義の途中で紹介したのはこの本です。

「妹になってしまった私の母さん」  駒草出版  高玉多美子

研修の最後に、この時間に学んだこと。そして明日から自分ができる行動を話してもらい和やかに終了。
仕事後にお疲れのところ、たくさんの先生たちにご参加いたいたことに感謝申し上げます。

講座後の食事会で、たくさんの先生たちとの会話が楽しかったです。
ありがとうございました。

ほめ方講座パート2お申し込みのみなさまへ

☆いよいよ日曜日の「ほめ方講座パート2」の開催日が迫ってきました。

キャンセルが出たのであと1名入れます。

参加申し込みのみなさまへのお知らせです。

・今回はシンプルに進行します。基本的なテーマを題材にしたグループワークが多いです。

・前回参加の人が大半を占めます。
前回の講座内容を試してみてどうだったのか?その体験談を聞く時間を多めにとります。みんなで振り返りとシェアリングしましょう。学びの基本はこれです。

○○先生がなかなか面白そうな体験談をお持ちのようです♪

・人気コーナー、若松亜紀先生のミニ講義もあります。
なので笑える講座です。

・いつも私の話が長くて時間が押されるので、私はなるべく控えて、みなさんに話してもらいます(笑)

・「ほめる」ことに関しての自分のテーマについて、コーチングを受けることができます。
シンプルで基本通りの、セッションをします。コーチがたくさんいますから、楽しみです。
初めての方もご心配なく。

“伝えるしぐさ”、こんなこともワークで学びます。

・ディスカッション、ワーク、ゲームの時間がかなり多いですが、ゆったりとしたタイムスケジュールなので、あまりやることは多くありません。

まあ、当日急に変わったりしたら、ご了承くださいね。
よくありますから(笑)

※さて、明日の夜に、「認知症と歯科医療」の発表があります。歯が多く残っている人は、認知症になりにくいというデータがありますが、そういう話ではありません(笑)

認知症の方に対する適切な対応を中心にした内容です。
相手を尊重するための具体的な関わり方について講義します。

参加者のみなさんは、歯科医師の先生たちなので、ゆっくりと雰囲気作りをして、引き出すことができればいいなーと思っています。

明日が終わらないと、日曜日に集中できそうにありません。