連休中のスイッチを切り替える

きのうは休日でしたが、夜に、スカイプでの打ち合わせがありました。

5月11日の群馬県での新任教頭コーチング研修の内容についてでした。

今年も渡辺照子コーチとご一緒させていただくのですが、いつもながら講座内容の圧倒的なボリューム感に感動しています。
参加される先生たちの意識も高くていつも楽しみにしている研修です。

今日の土曜日は、診療します。
診療後に、レセプト準備に入ります。

プライベート、コーチ、歯科医師を短時間で切り替えるのもあまり抵抗はありません。

今日は、働きます!

診療の合間にこんな2冊を読書しようと思っています。

①「脳科学より心理学」和田秀樹 
②「影響力の武器 第二版」誠信書房


どちらも心理学関係の本です。
影響力の武器は、以前にも紹介いたしました。

最近のニュースを見ていて、なぜ、こんな発言や行動をするのか理解に苦しむことが多くなったので、心理学の視点から眺めてみようと思いました。

連休の方も多いと思いますが、いろいろな時間を区切って気持ちの切り替えをすることをお薦めします。

ちなみに仕事が終わると夕方から、友人宅で食事会です♪
楽しみな日です(^.^)

※今朝の通勤途中の金浦の白瀬公園前の桜です。ほぼ満開でまだ見頃ですよ♪

sakura 1

sakura 2

美しいものに触れる

人や組織への批判的なニュースが多くて、感化される人もいて世間は悪いところ探しの空気があります。

連休は、気分転換をしてまたみんなの気持ちが落ち着くことを願っています。

こういうときこそ、人を信じたり、良さを見つける気持ちを大切にしたいと思います。

コーチングマインドをいつも意識しましょう♪

と言ってもあまり難しいことを考えずに、メディアから離れて、生の美しいもの、美しい音楽、美味しい料理、心の美しい人たちとたくさん接することを心がけるだけで十分です。


私の今日はとても運のいい日でした。

・酒田市にランチに行きましたが、途中の酒田の桜がとてもとても綺麗でした。ラッキーです。

・久しぶりの、ル・ポットフーではゴールデンウィークスペシャルランチを頂きました。
これもまた大当たりでした。美味しすぎます♪

オードブルは、キッシュとサーモンが美味でした。
ポットフー①

続きを読む »

連休は近場で

連休が始まりました。

我が家は、泊まりはなしなので、近場を探しています。
にかほ市から日帰りで、ちょっと行けるところ・・・。
こんなところをチェックしてます。


・西目のハーブワールドのゴールデンウィークフェア

うーん、我が家にはあまりにも近すぎるかも・・。

・酒田市のル・ポットフーのゴールデンウィーク期間限定特別ランチにも惹かれます・・・。

あー、行きたい・・。ホントに行くかも(笑)

鳥海ブルーラインも開通したとか。

でも寒そうです。お花見の方がいいかな?

男鹿の亭水さんに電話してみたら、3,4日は予約が満室だとか。

日帰り入浴なら空いてるかな?
ここのホテルは好きです。

角館のお花見は、連休後半に咲くかな?

3日にちょっと行ってみたいと家族と相談中。
ちょっと足を延ばすと西木村のカタクリの花もいいみたいです。


やっぱりお花見でしょうか。

金浦の勢至公園は、本日が満開のピークだったかも知れません。散り始めています。

日帰りできる気軽なところ、みなさんも教えて下さい。

※遠くには行きませんが、友人宅での食事会、引っ越し祝いなどの予定が入っています。
いつもと違う連休ですが、楽しみたいと思います。

ベテランの仕事とは

仕事の経験が長くなると自分だけしかできないような熟練の仕事内容に意識が向かいます。

すると基本的なことが忘れられるということが起こりやすくなります。

仕事の経験が豊富になると先を読めるようになります。

すると先のことが気になって、「今」がおろそかになることが起こりやすくなります。

そう考えると経験が長いというのは、なかなか厄介のことでもあります。

誰にでもある慢心。

ベテランというのは、経験が長くなっても基本的なことを忘れずにできる人です。
そして「先」も「今」も大切にできる人です。

ただ経験が長くて技がある人をベテランとは呼びません。

謙虚に仕事していますか?

こらからの私の仕事

4月は自分でもよくがんばりました。

診療して、あまり寄り道せずに帰宅して、自宅では節約モード。
なかなかストレスもたまります。

しかし、診療は地震後の方が、実はやる気がアップしました。


4月6日に45歳になった私ですが、そろそろ体力的にも診療の規模やペースを落としたいと思っていました。
詳しい理由は書きませんが、ここ2年ほど真剣に考えていることです。

今回の地震で日本の未来は大きく変わりました。

私がもう少し働くことが、スタッフの仕事の継続と被災地の支援にも役立つと思うようになりました。
これから、とてもお金のかかる時代になることは必須ですから、自分の仕事を創れない人にはキツイ時代になります。そして、何と言っても心と体の健康の必要性がさらに高まります。


自立した人がより多く出てきて欲しいです。
とにかく今は、依存する人ばかりの世の中ですから。

「基準がないと、わかりません。」
「上がいいと言ってるから、大丈夫です。」
「私のせいではありません。」


自分で判断して、自分で決め、自分で行動する。
自分で稼ぎ、自分の責任を持つ。
しかし、ひとりでやろうとせず、利他の精神でコミュニケーンがとれる人。

こういう人が世の中、そして私の職場に増えたら、私も安心して仕事の規模を縮小します。

さて、明日から私は月末ご褒美週間に入ります。
自分を認めて生きてます。