曖昧なまま進めることのできる人

はっきりして欲しい。

もっと具体的に言って欲しい。

こういう欲求の強い人の方が多いかもしれません。
うちの妻と娘もそうです(笑)

さてリーダーシップ論の中にPM理論というものがあります。
リーダーには、達成能力(P)と集団メンテナンス能力(M)が必要だというのです。

その中の集団メンテナンス能力というのは、集団を維持していく能力のことです。
これに対して、慶応大学講師で臨床心理士の植木氏は、このように述べています。

「曖昧さへの耐性」
つまりは、はっきりさせないままグレーのまま進める能力のことです。


私の友人で若くして出世した○○○くんもこの能力が思い切り高いです。
今年の春の私のセミナーでこの曖昧なまま前に進む能力のことを話した記憶があります。

植木氏のコメントを読んだ時に、ああ、やっぱりそうだと嬉しく納得しました(笑)


はっきりさせるとスッキリして前に進める環境ならそれでいいでしょう。
しかし、ほとんどは違います。

はっきりさせると、集団の維持がもっと悪くなる場合の方が多いということを知っておくべきです。

さて、みなさんは、曖昧なまま前に進めますか?

組織をまとめたいのなら、意識してこの能力を磨いて下さいね。

達成できる人、できない人の傾向

日曜日は子どもの自由研究を一緒にやる日です。
これから教養大学の図書館に移動します。

さて今日は、「達成できる人」の話です。

例えば、何かのプロジェクトの人選、採用などでは、達成できる人を予想しなくてはなりません。
そういう経験から、私が現在感じていることを書いてみます。
(私自身も失敗経験多数ありです。)


失敗が起こったときにとる人の傾向はこんな感じになります。

①失敗の原因を探り、自分の能力を責める

②原因を探り、人のせいにする

③原因を探り、環境や運とみなす

④原因など探らず、失敗からの学びをもとに次の行動を考える

続きを読む »

花火大会&加藤夏希

昨夜は花火大会に行ってきました。

綺麗でした。

本荘花火

由利本荘市の観光大使の加藤夏希さんが参加してました。

上の奥で元気な声で盛り上げていました。小さくて見えませんね(笑)
加藤夏希

入り口で募金活動をしていたり、福島の人たちを招待したり、本荘市民のパワーを感じてきました。

今日は7月最終日ですね。(3:34新月)

終わりよければ、全てよし!

今日もいいイメージを持ってすごしてみませんか?

※8月28日 ナガハマさんでの「魔法の言葉磨きレッスン♪」は参加者募集しております。

仕事とセミナー準備の同時並行

・仕事では、スタッフたちが、少し考え始めました。

話し合いなどをして、私のところにやってきました。
自分ごとになってきています。

目標と締め切り、行動指針も話しているようなので、あとはゴールの効果測定、フォローの仕組みです。
そして、その変化を外に見えるように示すこともこれから必要です。

ひっそりと改善しても、患者さんが気づかなければ効果なしですから。
だから、効果測定の指標を丁寧に決めることが大切。

・新しいセミナー準備も進めています。

マトリックスや、座標軸を活用したカードを使います。
若松さんの本から言葉を抜き出しながら、座標軸で視覚化してわかりやすいようにできそうなので、これも制作中。
つまりコーチング、コミュニケーションの勘所を楽しく学べるワークやゲームをつくっているところです。
結構、時間がかかるので、まだ半分くらいです。

こういうことは、外には見えにくいのですが、それに対する対策も少しずつ考えています。

・職場の外の壁を修復して新しい色に塗装中です。

無難な同じ色は選びませんでした。さて、どうなるかな。

こんな感じで変化をたのしんでいます。

みなさんの変化は、内面から、外見から、どちらから入りますか?

孤独を感じたことのある人

おはようございます。
佐藤です。

土曜日の今日は、いつも通りの仕事ですが、夜に由利本荘市の花火大会に行く予定なので、何となく夏休み気分です。

このブログでも、自分を認めること、相手を認めることの大切さをいつも伝えているつもりです。

ではどんな人が人を認めることができるのかというと「自分が認められない経験をした人」です。
私のまわりの人たちを見てもそれは実感します。

自分が認められない強烈な経験をした人。
孤独とも向きあっている人。


こういう経験が「人を認める」大きなエネルギーになるのです。

先日「認められない」内容の記事を書いたとき、何名かの方から心配メールを頂きました。

私にとって認められない経験は、人を認める活動の燃料源になっています。

なので心配いりません。

認められない経験、孤独の経験がある人は、人を認めることができますよ(^.^)

さて、今日はゆっくりスタートで参ります。
ハイテンションは、判断を鈍らせるそうですから(笑)

今読んでる本は、「たった3回会うだけでその人の本質がわかる」(植木理恵)。
怖いタイトルですねー。心理学の本ですが、感想はのちほど。