新しい何かをつかむために

今、ちょうど新しいことに向かおうとしています。

新しい何かをつかもうとすると、必然的に何かを手放すかどうかの決断に向き合うことになります。

つかんだ未来のイメージを膨らませてみるることで、手放す準備が整います。

そして、感謝して手放す。

卒業します。


これが私の未来に進んでいく感覚です。

人生は、時間ですからね(^.^)

6月にむけて

先日のワークショップが終了して、私的にはちょっとゆっくりできます。

私の中では6月は2つの準備に集中しようと思っています。

ひとつは、並木クリニックさんのメディカルコーチング研修、もうひとつは、京都でのSF事例発表です。

というわけで、6月は秋田市での毎月の定例講座はお休みいたします。

京都事例の準備は、昨日から本格的に開始しました。
今週は、診療以外はほとんど予定を入れませんでしたので事例原稿の完成まで行きたいと思っています。
来週は、パワポ資料と医療コーチング研修の準備です。


準備、準備、できる限りの準備です。
仕事の完成度は、準備で決まると思っているので、過密スケジュールは避けました。

6月は、余裕あるスケジュールで少ない仕事を丁寧に仕上げることを心がけたいと思っています。


質問ワークショップの振り返り

昨日のワークショップには8名の男女が参加してくれました。

こんな天井の部屋でワークショップ。
遊学舎3


偶然、朝にブログを見て急遽、申込みをてくれた久しぶりの看護師さん。

東京からの研修の朝帰りの飛行機から直行してくれたパワフルさん。

3つの予定の中から、ワークショップを選んで参加してくれた湯沢の先生。

話すのが苦手にも関わらず、ワークだけという内容にチャレンジしてくれた2回目の女性。

自分を変えたいという想いで遠くから来てくれた2回目の女性。

人に興味が尽きないという子育て看護師の方。

ひたすら寝ることでストレスを解消するランナーさん。

ずっと参加したかったという想いを実現できた初参加の方。


とってもユニークで楽しいメンバーでした。
だから質問のワークも予想通り楽しく進行しました。

遊学舎2

私が参加したメンバーに伝えたルールは2つだけ。

・この時間はすべてを質問に。

・質問は主観的でもOK。ただし、楽観主義で♪


東京帰りのパワフルさんに、美味しいおやつのお土産を頂き、和みながら、ときに深くツッコミながら楽しい2時間でした。

遊学舎1

みなさんが、それぞれに考え、自分を感じた時間でした。

質問を感じた2時間でした。

※帰りは、雄和のゆう菜家さんでランチに間に合いました。

続きを読む »

今日も一日ありがとう(仁賀保の夕日)

今日の仁賀保の夕日です。

漁港そばの広場より。真っ赤で大きかった♪

夕日

海岸散歩、ワークショップ、雄和でランチ、娘と遊び、海など盛りだくさんでした。

今日も出会ったみなさま、ありがとうございました。

満足してこれから眠りにつきます。

おやすみなさい(^.^)