講演、セミナーの報告

土曜日、秋田看護学校学校祭での講演も無事、終わりました。

「患者さんの笑顔とやる気を引き出す医療コミュニケーション」
ワークを多めにして、実行委員長の加藤さんにデモを手伝ってもらい、楽しく終了。


“強み”についてもちょっと多めに話をしました。ぜひ、自分の強みを磨いて欲しいと願って。

やっぱり医療関係の人たちに話すのは、私は好きだな~。。


日曜日は、遊学舎でのセミナー。連日の秋田です。

「人を伸ばすためのコーチング」

初めての方も多かったのですが、サークル活動に活かしたい、子育てに活かしたい、自分の対人支援の仕事に活かしたいなど、それぞれの目的を持って一緒に学びました。

少人数だったので、丁寧に進めることができて、私も久しぶりに充実感ありました。

実践的で深く学べたと思います。
P1010726.jpg

参加したみなさんからも、とてもよい反応の感想を頂いてます。
ありがとうございました。

私は、やっぱりセミナーで元気になる人間みたいです。
忙しくても、毎月、開催しようと改めて決意しました。

10月も「人を伸ばす」のテーマでやりますよ。

日曜日のセミナー(遊学舎)

こんにちは。

佐藤です。

日曜日の遊学舎での午前午後のコミュニケーションセミナー募集中です。

⇒ ここからどうぞ


・人を伸ばすためのコーチング

・魔法の質問

直前まで申込み大丈夫なので、ギリギリで決めて下さい(^.^)


仕事のイメージ

明日から、衛生士のスタッフがひとり産休に入ります。


というわけで、明日からは仕事のイメージをガラリと変えることが不可欠です。


どういうことかというと、ほとんどの人は今までのイメージを持ち続けたまま、

「ひとり少ない。」ということを意識して仕事をしてしまうからです。

そして仕事のできないこと探しが始まります。

日本人特有の、このパターン、まだまだあちこちに残っていますね。


意識をいちど、真っ白にする。

つまり今いるスタッフでできることをゼロベースから考えイメージして、仕事をするのです。



今朝の朝礼では、この話でした。


今のメンバーで、新しく仕事を立ち上げたくらいの気持ちで新しい仕事のイメージを創るのがちょうどいいんです。

これをスタッフに伝え実践させるのが、私の当面の仕事になりそうです。


一瞬のことなんですがね。



さて昨日のスポーツニュースで、クルム伊達選手が試合中に観客に怒鳴ったという記事がありました。

日本人の応援は、失敗するとため息をつくそうなんです。

日本人は、失敗やできないところをよく見ます。

できないこと探しですね。

こういうところにイラッときたのでしょう。


できないことを探すより、できる道を!


スポーツでも仕事でも大切なマインドです。

普通の日

娘の学校の宿題で、私の歯科医師の一日をインタビューされました。

質問されるといろいろ考えるもんだ(笑)


診療と講演準備の週初めでした。

8時出勤して19時半帰宅。

日中は、治療と講演準備。

海に寄り道して帰宅後、料理して、洗濯して、30分程ウォーキング。

お風呂の後にまた講演準備。


ちょっと気になるのは、日曜日のセミナーの方です。

案内メールがなかなか出せなくて・・・。


申し込みお待ちしております(^.^)



でもまあ、いい日でした。



お知らせなど

忙しいような、暇なような・・・。

そんな9月の後半です。

なかなかブログ更新できないので、改めてセミナー等のお知らせです。


・9/29(日)人を伸ばすコーチング 秋田市遊学舎  10時~12時

       魔法の質問講座   秋田市遊学舎  14時~16時 

・10/18~20日 パステル和みアート4人展 由利本荘市ギャラリー花季(美倉町)

今年で三回目ですね ⇒  詳細

 会場はコチラ ⇒  花季



日曜日のセミナーは、子どもや大人を伸ばすためのコミュニケーション、コーチングの基礎を楽しく学ぶ予定です。

午後の魔法の質問講座は、セルフイメージアップがテーマです。
こちらも楽しい内容で質問を使ったコミュニケーションも同時に学びます。

どちらも、まだ参加者募集中です。

よろしくお願いいたします。

申込みはメール(sato@coach-moonlight.com)か携帯(090-2790-9846)まで。