6月22日の朝イチ

来週の6月22日の朝イチで子どもの発達障害をとりあげるようで、

平岩幹男先生が生出演します。


平岩先生は、にかほ市にも毎年、来てくれている私たちの発達障害の大先生です。

時間ある方は、ぜひ、ご覧下さい。

ホタル

歩いて買いものした帰り道、偶然、ホタルをみつけました。

自宅のすぐそば。

にかほのすずらん通りを横切る川沿いです。

2日続けて、見てきました。

意外に近くで見つけてラッキーです。

19年

さとう歯科クリニックは、先日の6月2日で19年になりました。

何とか支えられて20年目に突入です。

自然体で、続けていますし、これからもそのつもりです。

ほとんどが、地元で長く通院している患者さんたちばかりです。

地元の保育園、学校の検診ももういっぱいの状態でこれ以上のお引き受けはできません。

何でも屋ではありませんので、変に期待値の高い依頼はご遠慮ください。


こんな感じで、ボチボチやっております。

慣れと甘え

職場にも家庭にも、学校にもルールがあります。

でも時間がたつにつれて、だんだんと、「これくらいはまあいいか。」となる。

その理由は、ルールにも欠点や限界があり、解釈に多少の融通を効かせることで、便利になるからです。

そして時間がたつと、個人の都合のいいルール解釈が広がっていくのです。


これは柔軟性ではなく、慣れとあまえです。


ルール本来の目的を基本に戻って考え、

あれっと思うような小さなひずみのうちに、ルールを逸脱しないようにしゅうせいできるかどうか。

こういう視点を持っている人が職場のリーダーなら、大きな事故やトラブルがなくなります。

それは家庭でも同じこと。

職場でスタッフにこういうことを守らせて仕事をまわしていくのも、

家庭で子どもにスマホのルールを守らせて、本来やるべきことにエネルギーを向けるのも、

全く同じ視点と能力であることがわかると思います。


火種が大きくなる前に、気づき、行動しましょう。