仕事の本道

雑多な仕事が入ったとしても、

自分の仕事の本道がわかって入れば、

うまく行くものです。


仕事の真ん中を知ってるのかな?って思う人が多い。


本道を通れと言いたい。



仕事の責任

責任ある仕事をするには、

毎日の実現可能な仕事量を把握することが、まずは大事で、

次に、

それを超えた仕事の依頼が来たときに、どうするかのスタンスやルールを、

決めておくことも同じくらい大事です。


最大限コントロール可能な範囲の仕事量を知ることは、仕事の責任を考えることと同義です。


それを超えても仕事を引き受けるのか?

そこが現実の仕事の難しさです。