北秋田市看護研修の感想

おはようございます。佐藤です。

日曜日の研修は、県立衛生看護学院の主催でした。

高齢者の方の看護を主に仕事をしている看護師さんたちが2日間の研修を受けています。
私は、初日の午後を担当しました。

はじめは参加者のみなさんの雰囲気もやや硬めでした。

が、だんだんとほぐれ、終わりには笑って終了しました。

ワークのエネルギーも高く、笑い声が大きい(^.^)

看護研修?

認知症の話を織り交ぜながら、コミュニケーションのコツを一緒に体験しました。

若松亜紀講師は、講義の一部とワークを担当。登場するたびに笑いを提供してくれました。
この雰囲気作りが、研修にとっては絶対に欠かせません。

看護研修?

激務である、看護師さんたちに、元気を与えることも私たちの役目と思い、承認のあるテーマでシンプルなワークを何度か繰り返しました。

主催者の研修班のみなさま、参加者のみなさま、楽しい雰囲気をありがとうございました。

反省点もありますので、これは来月開催の秋田市での研修で、修正、ブラッシュアップいたします!

今日は、診療と明日の県立大学の講義の準備です。
明日は、コーチングよりも企業の求めるコミュニケーションについて講義とワークを予定しております。

でも、最近の講座はどれもいい感じなので、明日も何とかなるでしょう(笑)
調子に乗りすぎずに、いつも通り頑張ります。

コメント

明日はヨロシクです

こんばんは。

明日の講義よろしくお願いします。

今日の講義でコミュニケーション取れない人について学生に投票してもらったところ、栄えある第1位は「空気を読めない人」、2位は「話をしてくれない人」で、自分の話を押し通す人というのが一番ランキングが低かったです。

裏を返すと話せる人がコミュニケーション力高いというイメージのようです。

聴くことの大切さをじっくり伝えてやってください。

伊藤さん

おはようございます。

今日は、午後からよろしくお願いいたします。
休診にしたので、ゆっくりと準備できます。

朝、メールした後にこちらのコメントに気づきました(^^ゞ

お昼は久しぶりにランチに出かけてから向かいます。

どんな学生さんたちが参加するのか楽しみです。

「じっくり」と「聴く」ことをお伝えします♪

いつも、いいタイミングでのコメントありがとうございます。
さすが、伊藤さんです。

おかげで、気持ちもほぐれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)