秋田市 高齢者看護研修のアンケート結果

10月4日(日)秋田市ルポールみずほで開催された、高齢者看護研修のアンケート結果が、本日届きました。

有効回答数48名でした。

参加者のみなさま、ご協力ありがとうございました。

視覚、聴覚、触覚など得意とする感覚が、みなさんそれぞれに違うので、響き方もバラエティに富んでいました。

(一部をご紹介します)

・認知症の方への対応の仕方がとてもよくわかった

・認知症の研修というよりも、全ての人間関係に適応すると感じた

・実はあまり興味がなく参加しましたが、コミュニケーションの大切さがよくわかりました。
非常に聞きやすく、進め方も良かったと思います。

・もっと時間があれば理解が深まったと思うので残念でした。難しいような、簡単なような不思議な世界でした。

このように同じ内容でも、全く響くところが違います。
講座って何度やっても、奥深くて、難しいものです。

全体的には、「もっと深く学びたい。」という要望も多かったので、少しはお役に立てたのではないかと思います。参加者に次の日から、行動を起こして欲しいという願いで、刺激あるプログラムを作りました。

参考までに、満足度を主観的に100%で記入してもらっていますので、結果を紹介いたします。
48名の回答中、40名の方が80%以上の満足度でした。

100%の方も9名いらっしゃいました。

もっとも低かった50%の方も、たくさんの学びや感想が記載してありましたので安心しています。
ただし、限られた時間の中で、伝える難しさを感じております。

平均満足度は、85%でした。

まずまずの結果にまずは、自分たちを褒めたいと思います(笑)

(実は私たち講師の終了後の自己採点は、結構、低かったのです。)

感想を読んで感じたことは、看護師さんたちの、仕事に対して誠実さです。

私たち講師もとても勉強になりました。
次は、来年の2月に横手で最後の県南地区の研修です。

学びを活かして、「行動を引き出せる」研修になるようにがんばります!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)