学校保健大会コーチング講演の感想

12日の由利本荘学校保健会での「学校教育のための実践コミュニケーション」の講演の感想が本日届きました。
私は今回アンケートを準備しなかったので満足度の回答はありません。

一部抜粋してご紹介します。養護教諭、養護主任の先生たちからの感想です。

・新しいコミュニケーション能力の方法でした

・他の先生たちにも聞かせたいお話でした

・自己肯定感を高めてもらうような話し方で、とても理解しやすかったです

・「聴く」ことを心がけて子どもたちと接しているが、最近疲れていて「聴いて欲しい」サインを出していても自分に余裕がなくて対応できないことがります。サインを出している子どもたちに大切に対応していきたい
・生徒たちの変化に気づいて、それを伝えていきたいと思いました。本日のことを全て活かしていきたいです

・ほめ方も是非がんばって、質問もしていきたいです

・もう少し時間を長くして、演習を取り入れてやればもっと良かった(数名同じ)

養護の先生たちはとても激務なので、研修も大変だったはずです。
参加、そして感想を書いて下さったことに改めて感謝申し上げます。

疲れている中でも、生徒想いの前向きな感想がほとんどで、嬉しく拝読いたしました。

このような感想をわざわざ送ってくれた斎藤先生、川越先生、本当にありがとうございました。


今後も参加者のみなさんが響く講演ができるように精進したいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)