持っているものに気づく出来事

自分の死と向き合う末期ガンの方は、人生と向き合う姿勢が劇的に変化する人も多いそうです。
先月参加した、いのちの田圃の会でも、みなさん、同じようなことを話していました。

きのうは、市川海老蔵さんの謝罪会見がありました。
今回の件では、いろいろと反省も多かったと思いますが、何よりもファンやまわりの方にささえられていることに改めて気づかれたのではないでしょうか。

末期のガン患者の方も市川さんも、新しいことを学んだわけではありません。
能力や才能が伸びたということではないのです。

ある出来事をきっかけにして、本来は自分の中に持っていたものに気づきが生まれたのです。

本来は、その人たちの中にずっとあったはずです。

大きな病気や事件だけが,気づくきっかけではありません。

そうなる前に、自分の中に持っているものに気づくこともできるはずです。

そんなきっかけを与えることができるような講座を目指しています。


そしてなんだかんだ言っても、結局は、頭の中の知識を増やすことではなく、行動が大切なのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)