スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤潔コーチの「医療にコーチングを活かす」

先ほど「医療にコーチングを活かす」1回目の電話クラスが終了しました。

安藤潔先生のクラスです。「難病患者を支えるコーチングサポートの実際」を書かれた先生です。

医療関係者だけのクラスということもあり、体験談のシェアを期待して参加しました。
医師、看護師、管理栄養士、医療事務の方などが参加されていました。

1回目を終了して感じたことです。
医療現場でのコーチング活用は、まだまだこれからだなーと。

医療現場特有のコーチング活用法があれば学びたいと思っていますが、どうでしょう?

私なりの答えもありますが、それを披露するのは2月の高齢者看護研修です。

私の考えにない新しい視点のヒントが欲しいと思い、これから安藤コーチや参加者のみなさんと一緒に関わってクラスを作り上げていきたいと思っています。

参加者でも、クラスを作る意識を持って私は臨んでいます。
私のセミナーに参加している医療関係者のコーチのみなさん。
いずれ私の学びはシェアしますのでご期待下さい。

ただし、みなさんの方がはるかに医療現場に即した面白い活用をしていると思います。自信を持ってお進み下さいませ。今日、クラスを受けて改めてそのことを実感しました。

さて、やっと寝れます。
お休みなさい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。