ゆるやかべんきょうかい、最後の質問

「本と本屋をもっと楽しむために」のゆるやかべんきょうかいに参加しました。

鈴木健司さんの話は面白かったです♪
鈴木さんを指名して本を買いたくなりました(笑)

ゆるべん

さて、2時間べんきょう会の最後に講師の鈴木さんへの質問コーナーがありました。
その時に、参加者から、鈴木さんがお勤めの書店へのクレームが出されました。

悪気はなく、参加者からのある意味素直なご意見です。
せっかくお話頂いた後というタイミングは、アハハでしたけど。

私はいち参加者なのですが、こういうときはムクムクとコーチ魂が湧きあがってきます。

2時間楽しい話をしてくれた鈴木さんが、最後の最後に気分悪いままで終わるのはいかんぜよ!!
と強く思った私は、最後の最後、無理やり手を上げて質問しました。
2時間の勉強会の感謝として「鈴木先生の気持ちを良くしたい。」と言う目的をかなり意識した質問を考えたつもりです。
最後は笑って満足感を感じて終わってもらわないと・・・。
終わりが肝心です!!

質問は、割愛しますが、会場が笑いに包まれたのでホッとしました。

私はただのお節介?
コーチの本能?

※コーチングって、こんな感じで気軽に活用できるものです。
終わってから4人の方にメールを頂いていました。これも凄いな~♪
その中で、最後の質問をほめてくれた○○さん、ありがとうございました。

何だか変な感想でしたが、今日は自分の質問をほめてベットに入ります。
肝心の内容についての感想は、また改めて掲載しますね♪

ゆるべん主催のみなさん、いい時間をありがとう。
そして参加者のみなさんを見て、本好きって素晴らしいなー♪と改めて思いました。

コメント

No title

おはようございます。コーチ 昨日はナイスv-221な〆にホッとした私です。
話は違うかもしれませんがセンターでも 子どもたちが来館した時は眼を見て名前を呼んで元気に挨拶して迎えたとえ その日なにかすご~く叱ることがあっても帰りには気持ちよく笑顔で帰宅できるようにって思っています。
ふだんも最初と最後は笑顔で気持ちよくと心がけてる私は(なかなかできませんが)
昨日のコーチの一言・・学ばせていただきましたv-22
その人に必要な事は人の言葉 本の言葉 人との付き合いなど形を変えてその人に伝えられてくるという話を聞きました。いつも鈍感にならないで必要なものはしっかり受け止めたいと思います。

楽しい時間でした。そしてすきなものが同じ仲間たちとの時間はとても素敵な空気感であっという間の時間でした。本好きに悪い人はいない!!!ご一緒したみなさんもここにくるかな。
みなさんありがとうございましたv-238

それぞれの本

ファンさんへ

必要な本には、必要なときに自然に出会いますよね♪
本も、絵も、人も、音楽も・・・。
私たちが内面で欲しているからでしょう。

それにしても、みんな違った本で面白かったです。

午後もはりきって参りましょう。
今、読んでいるのは、国際教養大学学長の、「世界に通用する子供の育てかた」です。

なかなか、硬派は内容ですが。ほめることにも触れられていました。お薦め度、50%くらいです。

それでは、また。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)