スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を責めない

私がコミュニケーションを学んで役立っているのは、主に患者さんたちとの関わりです。

子どもや夫婦関係にもいい影響がでてると思います。
たぶん(笑)
逆にコミュニケーションを学んでも、使いにくい人たちはこんな人たちではないでしょうか。

・自分の親
・つきあいの長い先輩
・指示命令型の上司

つまり自分よりポジションが上にある人たちです。
このような人たちは、コミュニケーションスキルをちょっと変えたくらいでは、びくともしません。

こんなとき、どうしていますか?
あきらめるか、トライを続けるか?

難しい選択ですよね。

私もあきらめることはありますよ。
最初から関わらないと決めることもあります。

ただし自分も相手も責めません。

「今はあきらめよう。でも、将来またチャンスがあれば変わるかもしれないね。」

これくらいのゆるい解釈かな(^.^)

コミュニケーションスキルは万能ではありません。

誰にいつ使うのか、使わないのか?
考えてもわからないので、まあ、楽しむしかないんじゃないでしょうか。

あきらめて、手放すと、不思議と相手が変わったりする経験もみなさんあるでしょ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。