スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時はフィードバックをもらう

限られた時間の中で「人と関係性を作ることの難しさ」を毎日、実感しています。

何とか相手のことを理解しようとして話を聞き、わからないことを問いかけてみたりしながら会話をしますが、それでも、しっくりこないときもあります。

時間は限られている・・・。
だからこそ、最初は聞くことに集中します。

相手の話を聞き、相手の良さを探し、相手のためにという想いで話をしても、それでも伝わっていかない。
関係性が築けない・・・。

仕事では誰もが体験していることだと思います。
ホントに難しいですよね。

先日、ある患者さんと関係性の築けない会話になりました。
聞いても、聞いても、わからないので進めない。しっくりこない。
その患者さんとの会話が終わってから、そばにいたスタッフに私はフィードバックを求めました。

「今の私の会話を見ていて、どう感じたが教えて?」

私はコーチをしていますし、コミュニケーションの研修講師もします。
しかし、自分のことは自分では見えないものなのです。

だから、フィードバックを求めるのです。

その時、彼女からはとても適確なフィードバックがありました。とても鋭い視点で本質的なフィードバックでした。凄いと感じました。
(フィードバックは、個人的な意見ではありません。相手の成長のために必要な事実を伝えることです。)

みなさんも、まわりからフィードバックをもらってみませんか?

もし、みなさんのまわりにフィードバックを求めることができる人がいたら、それはとても幸運です♪

コメント

No title

そのフィードバックを聴いて前に進もうとする、その姿勢が素晴らしいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。