家族をほめる

もっといい関わり方があるのではないか?

もっと効果的に成果を出せるコミュニケーションができたのではないか?

いつもこんなことを考え続けています。

そしてトライしてみて、また考える。
こんなくり返しです。

さて、今日のテーマは「家族をほめる」ことです。
先週は、娘の1/2成人式があったので、ほめやすい週でした。
我が家の場合は、私が少しでもわざとらしくほめるとすぐに突っ込みが入ります。

「そのほめ方、わざとらしい・・。」

ちなみにうちの家族二人は、コーチングは興味なしです(笑)
とにかく、いつも一緒の家族をほめるのは、さりげなくです。

娘はスケートが大好きなのですが、冬休みは1度しか行けず・・・。

本日は「娘が思う存分スケートできる休日」を予定しています。
帰る時間も決めてません。娘が帰ると言うまで、好きなだけ一緒にスケートにつき合うと決めてます。
ずーっと一緒の休日がとれなかったので、今日一日は、娘との時間をたっぷりと取ろうと思っています。

相手を否定しない時間をたっぷりとる。

ほめるって、言葉だけではありません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)