スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな数字に注目する?

今朝は、契約税理士の○○さんと確定申告の書類の最終報告・確認をしました。

1年間のいろいろな数字を眺めながら、仕事の振り返りをしました。
客観的な数字は、とてもいいフィードバックになります。

私は毎日、細かな数字を気にして仕事はしませんが、1年間のトータルで見てみると、毎年の傾向がほとんど同じ感じなので驚きます。

数字には、その人が表れますね。

うちは接待交際費がかなり低いそうです。人づきあい悪いのかな(笑)
私が気にするのは図書研修費です。この割合が低いと、ちょっと反省します。
昨年度は、まあまあかな。

みなさんは、自己投資・教育費を節約していませんか?


※さて先ほど届いた本です。

漫画

勉強、勉強(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。