できること、自分の役割

このたびの地震で被災されたみなさまと、愛する方を失ったみなさまには、哀悼の意をささげるとともに、心よりお見舞い申し上げます。


にかほ市にいる私が明日からできること考えています。

・超節電・節水・節約は当たり前のことです。

http://setsuden.tumblr.com/page/3

電源を切ることはもちろん、食べ物残さず腹7分、食器をなるべく使わず、ゴミを出さない、掃除もほうきで。
トイレも暖房も最小限。とにかく不便で時間がかかっても資源を消費しないことです。
ちなみに妻と娘が、髪を洗う水とドライヤーを少なくするために髪をショートにしてきました。

必要な人たちに電気をまわさないと!

・物流がこれからのもうひとつの鍵になりそうです。

明日から、職員、患者さんたちが毎日通勤するだけのガソリンが供給されるのか?
物流が滞っているので、診療用の材料、器材が手に入るのか?
これはわかりません。

電気もエネルギーも物資も今は、最優先される場所や人たちがいます。

私は、優先順位を考えた診療制限を検討しています。(状況次第ですが・・。)
・痛みのある人、緊急性の高い人から診る
・治療の途中の人は一区切りの完了まで
・緊急性のない新たな治療は控える
・支援に優先的に関わっている人たちの治療は、なるべくすみやかに優先させる

状況次第ですが。

スタッフの通勤可能状況、診療材料の確保状況が特に大きな要素になると思われます。
時間制限、患者制限になるかも知れませんが、ご協力をよろしくお願いいたします。

私にできることは、困っている人の歯科診療を他とのバランスを考えながら提供することです。
そして、まわりの人たちに励ましの声をかけ続けること。

こういうときは協力しかありません。
目の前のできることを淡々とやる。

みなさんのできること、優先順位は何ですか?

※今日もこれから、ご近所の知人たちに声をかけに行ってきます。

コメント

No title

以前、医療従事者向けの研修会でお世話になりました管理栄養士のひつじと申します(陽だまりサロンさんを通してちょっとご挨拶させていただきました)。
先生はじめご家族ご無事なようで何よりです。

この地震後の状況の中、何を優先したらいいのかわたしも考えていました。

あの地震のとき、秋田市の職場におりましたが、自宅は由利本荘市。
子供の保育園からはお迎えの要請の連絡が入る、でも200弱の患者さんの夕食をどうするか、
明日からの食事の段取りをどうするか・・・・・。

何を優先したらいいか本当に頭の中をめぐらせていました。幸い地震後から数日分の食事は確保できました。

今後、食材が入ってくるのかも不安なところですが、優先順位、今できることをやっていかないといけないですよね。

こちらにおじゃまして、あらためて頭の中を整理できたような気がします。

ひつじさんへ

ひつじさんへ

こんばんは。
佐藤です。ひつじさんのことは覚えていますよ。
ひつじさんもご無事のようで何よりです。

ひつじさんの家族、患者さんたちを思うやさしい気持ちと責任感がヒシヒシと伝わってきます。
私のまわりでは、先ずはやってみると言う人もいます。しかし、今回のようないろいろな制限のキツイときは、優先順位を決めておくことは大切だと思います。
正解はありません。ひつじさん自身の判断を信じてお進み下さいね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)