それぞれの理由と役割を考える

今、ちょっと元気になりたいなーと思ったら、みなさんならどちらのお店に行きますか?

照明を落としていて、やや室温も低いコーヒー店。
明るくて暖かいコーヒー店。

それぞれのお店の店主には、それぞれの理由があります。

「こういう時期だから、電気も温度も下げて節電しながら営業しよう。」
「こういうときだから、せめてお店では、いつも通りのサービスをしよう。」

どちらの理由もわかります。
お客さんもこういう時だからこそ、コーヒーは明るいお店で飲みたいという人もいることでしょう。
逆にそういう姿勢が嫌いで、節電しながら営業しているお店に共感する人もいることでしょう。

まわりが停電していても営業しているパチンコ店があり、そこに行くお客さんもいます。
人それぞれ、理由があるのです。

私は、この1週間はかなり縮小診療しました。
(それは、患者さんに混乱と迷惑をかけないことを優先した結果です。)
歯科では、医科に比べて緊急の治療の患者さんの割合は、かなり低いですから医科の役割とは違います。

先が見えないときは、緊急でないことはやらない方がいいのです。
そうすれば、緊急の患者さんには十分対応できます。
1週間たち、今後の方向性が見えてきました。
ガソリンや灯油は週の半ばには回復しそうですが、電力供給施設はすぐには建設できません。

中期的な電力供給の不足によって、世の中の仕組みや考えの変換が迫られることでしょう。
私たちのワークライフバランスにも影響が出ると思います。

以上のことは、今は、頭の片隅にでもちょっと置いておくくらいにして、今は、目の前のことに没頭しましょう。

この1週間、これだけの震災後でも、自分のことだけでなく、まわりを支援する人たちが、私のまわりにも沢山いることが嬉しいです♪
私の残りの人生、こういう人たちと一緒におつきあいしていきたいと強く思いました。

私もやります!

※ひつじさんへ、コメントありがとうございます。
ひつじさんも本荘なので、いちこまさんはご存知かと思いますが、お薦めメニュー2品追加です♪

梅しぐれうどん
梅しぐれうどん

卵かけごはん
卵かけごはん

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)