ニュースを読んで

・相馬市に立谷市長の「籠城」ニュース。考えさせられます。

国の総理の役目は、国民の命と安全を守ること、市長の役目は、市民の命と安全を守ること。

ホント難しい中でのとても高度な判断だったと思います。
私には、判断できません・・・。
子どもたちの命を守ることを考えると・・・。

・武田邦彦先生(中央大学)の放射線に関するブログです。

私も専門家ではありませんが、信用できる人からの紹介なので参考になると思います。

・やや古いですが、避難所運営の関する記事で最も読みやすかったもの

河北新報ニュースサイトより

ルールが必要であることがお分かりになると思います。

例えばコーチングにもやはりルールがあります。(ここは今日は深入りしません。)
最終的な目標は、相手の自立です。
ここが大きなポイントなのです。


相手の自立のために、ルールや仕組みは欠かせないのです。

みなさんの中にも、避難されている方を支援している人もいることでしょう。
これから予定している人もいるかも知れません。

長期にわたってそういう活動が必要な時は、癒しだけでなく、その先の自立に向けて、適切なルールを作って下さい。

※さて、今、宮古市の知人に連絡をとっています。
今、必要なものを聞いています。なかなか連絡がつながらず、まだ返信がありません。

相手の必要なものは、その時々で変わりますので、つねに相手の話を聞きながら支援の形を考えたいと思います。宮古市の知人と連絡がとれましたら、また必要なものをこのブログでも紹介いたしますので、ご協力できる方はよろしくお願いいたします。

先日の気仙沼の支援ブログのときもさっそくの支援物資を送って下さった人たち、ありがとうございました。
おかげさまで物資は十分、調達できたそうです。

楽観、達観せず、継続支援を続けましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)