スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるものに目を向けて欲しい

秋田は、今回の地震では被害の少ない方です。

それゆえ、被災して大きなものを失った人たちとは違った種類の不安がまん延していることを感じます。

「今あるものが無くなったらどうしよう。」

安全な水が無くなったら、おむつが無くなったら、電気がまた無くなったら・・・。

ほとんど失ったものがないのに、あるものが見えなくなっているいるようです。

全てを失った人の中にも「命がある。」とあるものに意識を向けることのできる人がいます。

今一度、自分のまわりのあるものに目を向けてみませんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。