日々、楽してます

4月もいろいろな患者さんが来院してくれました。

毎日40人以上の方と個別の会話、コミュニケーションをとります。
今月は、「質問」「承認」「相手に選択させる」という3つを軸にした会話を意識しました。
そのほかにもフィードバックはかなり意識します。

素直なフィードバック。
月ごとに自分のコミュニケーションテーマを決めて、磨くようにしています。

コミュニケーションを意識すると仕事がとても楽になります。
誤解を生むかも知れませんが、日々の診療はとても楽をしています。

コミュニケーションが楽だと、診療内容そのものに集中できるという効果も大きいです。

・今日の午前は、前歯の7本のブリッジをやり直ししたいとの相談の方が来院しました。

6月の初めまでできれば完成させたい。
こういうときは、現状の正直なフィードバックしてから、患者さんに選択してもらいます。
「不確定要素が多くて6月には間に合わないと思いますが、どうしますか?」
治療をすぐに開始するか、後日ゆっくりやるかを決めてもらいます。

・先日は「すぐにかめるようにして欲しい。」との訴えで、説明や予約を無視して来院する患者さんと向き合いました。こういうときも、素直なフィードバックです。できない約束はできません。
結局は、当院での治療はストップすることにして、他院に行くことになりました。


例えばこういう個別のシビアなコミュニケーションが毎日、いくつも続くのですが、私にストレスはありません。
それは、基本のコミュニケーションが私をいつも助けてくれるからです。

シビアで難しい説明や場面になればなるほど、基本的なコミュニケーションが効果を発揮してくれます。

Iメッセージで現状と私の考えをフィードバックする。
そして、この質問をするだけ。「私の説明を聞いて、○○さんは、どうしようと思いましたか?」


みなさんも、まあ、難しいことを考えなくてもいいです。
言いたいことを言えばいいんです。
ただし、そのあとに必ず相手の考えや気持ちも話してもらうこと。
この会話の繰り返しでOKです。

午後も診療楽しんでます♪

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)