4月のコミュニケーションの振り返り

新入社員、新入学、異動など4月は新しい年度のスタートでした。
新しい人間関係も始まります。

この1カ月の人間関係は、誰でも緊張感が高まる時期であることが知られています。
(ライフイベントの重なる時期ですから。)

この1カ月のコミュニーションを振り返ってこんな声が届いています。

「何を言ってもホントに伝わらないなー。」

「これだけ話しても、なんでわかってくれないの?」

4月は、緊張感が高いので伝わりにくい時期なのかも知れません。
相手が受け取るだけの余裕がないのでしょう。

そこは、大目に見たとしても、なぜ伝わらないのでしょう?

みなさんもこの4月は、こんな悩みをお持ちではないですか?


伝え方が悪いから?
もっと科学的な理論や理屈が乏しいから?
相手が全く受けとる気がないから?
自分に肩書や信用力がないから?

なんで、わかってくれないの!!

こんな気持ちになってしまうかも知れませんね。そしてイライラ。

私は思います。

「なぜ、伝わらないの?次はもっときつく言ってやろう!」と考えて怒るのはやめましょう。

「じゃあ、どうしたら伝わるだろう?」これだけを笑って考えるのです。

私たちはそのためにコミュニケーションを学んでいます。
いろいろ試してみるのです。

伝わらないのが当たり前で、人と人は違うということを意識するだけで、イライラも減りますよ(^.^)

さあ、目の前の伝わらない人たちを楽しみましょう♪


もっと伝わる職場、学校、地域が増えて欲しいと願っています。
そして、たとえ伝わらなくてもイライラしない人が増えて欲しいです。

こういう想いを持って今期もコーチング活動を続けたいと思います。

※伝わる人になるためには、まず目の前の自分の仕事をしっかりと積み上げて参りましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)