時間を下さい

仕事の中で、引き受けるか、断るかの判断に迷うことがあります。

「できない約束はしない。」ことが仕事では大切ですが、だからと言って私たちは、機械ではありませんから、簡単には断れません。


患者さんとの会話の中で、私は「次回まで考える時間を下さい。」と話すことがあります。
その場での返答にどうしても困ったときです。

いつもは、なるべくその場で判断して、後に持ち越さないという姿勢で仕事をしているのですが、困ったときは即答しないことを敢えて選択します。


「断わる」ことが特に苦手な人は、その場ですぐに反応したり、いい顔をすることをちょっとだけ我慢して、「考える時間を下さい。」と話してみて下さい。

私は、このフレーズを使うようになってから、随分と断ることができるようになりました。
ただ、どんな断り方をしたところで気持ちの迷いは残るものです。

きょうも意識したコミュニケーションで、自分を磨いて参りましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)