スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を大切にするということ

昼休み、仁賀保高校の欠席した8名のフォロー歯科健診から帰ってきた佐藤です。


「大切にしたい人がいるのなら、その人の大切なもの(こと)を大切にしましょう。」

私は、自分が大切にしているものに興味を持ってもらうと嬉しい気分になります。
自分が大切にしているものを大切にしてもらうと、自分が大切にしてもらっている気分になります。

直接の存在承認ではありませんが、もう存在承認されたときと同じ嬉しさです。

なので、私も大切な人の大切にしているもの(こと)を大切にしようと決めています。


それに人が大切にしているもの(こと)を知ることは、自分だけでは感じることのできない何かが発見できるので、ただ純粋な面白さがあります。

「あなたはいてくれるだけでいいんだよ。」という存在承認の言葉は、なかなか恥ずかしくて言えないものですが、「そのペットかわいいね。」とか本好きな人になら「1冊、私にお薦めの本を貸して?」などと話す事なら、気軽に伝えることができます。

みなさんは、大切な人の大切なもの(こと)知っていますか?

私は本好きです。コーチング好きでもあります。本をたくさんを持っているので借りにくる人がいるのですが、以前「コーチング以外の本を貸して下さい。」と言われて、ガクッときたことがありました。

こういうちょっとしたことで、私たちは、自分が大切にされているのか、いないのかを感じているのです。


大切な人を大切にしたいのなら、その人が大切にしているもの(こと)を大切にしてあげて下さいね(^.^)

私はそれも立派な存在承認だと思っています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。