基本的なコーチ力を高める

2回目のクラスに参加しました。

私はクラスに参加するときは、2つのことを意識します。

①とにかく、クラスコーチ(ファシリテーター役)に集中する
クラスコーチから学ぶことが最も多いので。

②ワークにはとにかく手を上げて参加する
恥をかくことを恐れず、堂々とやる。
そしてフィードバックをもらう。

今回のクラスコーチ、猪俣コーチです。
(国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ、(財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ)

その猪俣コーチが大切にしていることは何かを学ぶのです。

そういう意識でいることで、今の日本のコーチ界の方向性を感じ取ることができるのです。


猪俣コーチが、何を大切してコーチングしているのか?

ここがわかります。
学びは、私のセミナーでシェアしますね(^.^)

そして、前回もエクササイズのコーチ役に立候補したのですが、今週もみんな遠慮していたので、クライアント役に立候補しました。ラッキーです。

人前でのワークで恥をかいたことは、数知れません。
しかし、私はいつも手を上げて立候補します。
フィードバックが貰えるから。

みなさんも学ぼうと思ったら、恥をかくことなど恐れず、とにかく人前に出てやるのです。

どうせやるなら、堂々と!

コーチ力の最も大切なポイントは、私はここだと確信しています。

ホントです♪

そろそろ寝ないと・・・。
実は明日は、私、休日です。
ヤッホー!

ファーマーズキッチン旬までランチに行ってきます♪

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)