今朝の朝礼より 仕事のステイクホルダー

朝礼で話したことです。

「勤務して働き続けるために、大きな自分のステイクホルダー誰か?」


当たり前のことですが、スタッフの場合は、お客さんと自分の上司です。

どちらにも応援してもらえなければ、仕事はできません。


「上司に嫌われてどうするの?」

「上司から認められて、上司に好きになってもらう仕事をしろ!」

「自分の好きなことをしないで、上司の望むものにもっと興味を示せ!」

と上司の私が淡々と話しました。

残念ながら、うちのスタッフは、私のことには興味がありません。(もちろん仕事に関して)
もっとも私のことを認めていないのがうちのスタッフです。

ここが私には理解できないんですよ。コーチとしていろんな業種の会社や経営者の方に関わってみても、この謎は解けません。つき合いが長いから慣れ合い?
まあ、でもこういうスタッフもいるってことです。

恥ずかしい話ですが・・。

ただし、そんな環境にいながらも私は自己肯定感は高いです。
仕事以外の利害関係のない人たちから応援してもらっているからです。
根拠のない自信もあります(笑)

不思議な関係の私たちですが、仕事のある一定領域についてだけ、強力な共通部分があります。
だから、こういう関係でも続いているのです。

自分を認めてくれない人たちを応援することができるのか?

これが試されている、今の私の仕事環境です。

いや~、現場を持って仕事をしているとこういう生々しい体験ができるので辞められません。

専業コーチにはこういう体験できないでしょ。
兼業コーチならまあ、これくらいの体験は普通かな?


現場を持っている。これが私の学びの元であり、強みです!

午後も楽しんでやります。
光ある方へ向かって。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)