スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものために今、準備すること

子どもの食事への、私の私的な意見なので、興味ある人だけお読みください。



・秋田県でも、牛肉のセシウム検査が始まりました。規制値以下の22頭が出荷・流通を始めました。
「規制値以下で科学的に安全であることが証明された。」との畜産課の方のコメント。

(いつもながら検査値を示さず、ただ規制値以下だから安全とのコメント。)
規制値は今、500ベクレル/㎏なのにこの自信・・。書いていてちょっと嫌になります。

この規制値とコメントでは、私は子どもにはまだ牛肉は食べさせません。

・食事は、米とみそ汁があれば何とかなります。

なので米だけは、来年の分も今のうちに買います。
これも親として当たり前の感覚です。

以下の文章を読めば理由がわかると思います。

ちなみに福島事故前の米の出荷停止の放射線規制値は、0.1ベクレル/㎏でしたが、事故後の今は、何と牛肉と同じ500ベクレル/㎏です。

5000倍です!!


ときどき食べる牛肉でも怖いのに毎日食べるお米の規制値がこれです。
怖い、怖い。
こういう規制値を決める人たちは、もう何を言ってもやっても信用できませんね。

・毎日飲む牛乳も、今はやめてます。

どのメーカーも、今も今後もセシウム検査の予定はありません。

「原乳を集めた段階で自治体が定期的にモニタリングしているので、私たちは計る必要はありません。」

の1点張りです。今の国や自治体の暫定基準値と検査方法を含む全てを信用しているとの姿勢です。

これまでの行動のどこをどうみれば信用できるんでしょうか。

もしかして安全なのかも知れませんが、メーカーとしての行動は、???。

怖いの?
面倒なことしたくないの?

大切なことは信用なはず。
なぜ、大の大人たちが、信用を落とすことをやるのか不思議です。

ホントにわかりません??

私が馬鹿なの???


(まとめ)

肉と牛乳は食べないで、安全な米だけは確保する!

これからは、まずます、信用できる人から買うことが重要になりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。