ポジティブ&ネガティブ&ニュートラル

☆25日開催の「やる気と希望を引き出す言葉磨き体験」講座は参加者募集中です。

現在申し込みは4名です。3連休の最終日ですので少数講座になるかな?
自然を浴びながら、五感で学べる時間にいたします。

やる気と希望は与えるものではなく、その人の中から出てくるものです。
なので講座のタイトルも「与える」ではなく「引き出す」になっています。

相手のやる気を引き出すために、自分もポジティブな方がいいと考えていますか?

今朝はちょっとその話を書きます。

ネガティブでないということと、ポジティブは同じではありません。
私はまわりからは、ポジティブ思考だと言われますが、ネガティブでもあります。

ご存じのように極端なポジティブ思考も極端なネガティブ思考も好ましくはありません。
どちらも必要だからです。
ネガティブなときに無理せず、ネガティブな自分を認めることも大切です。
そして、ポジティブ、ネガティブに加えて、ニュートラルな心の姿勢を加えて欲しいのです。

色で例えると白。
ネガティブではないが、ポジティブでもない状態。

無理のない自然体。

人のやる気を引き出したいとき、仕事に向かうとき、仕事が終わって家に帰るとき、子どもと向き合うとき、人の話を聞くとき、そんな時に、私は一旦、心をニュートラルにします。

もちろんコーチングセッションの前もです。

ポジティブ、ネガティブ、ニュートラルの一つだけに極端に偏らないことです。

どれもありなのです。

始まりはニュートラル!
これを意識するだけで、どれだけいいことが起こったかわかりません。

私の心のコンディションは、基本的にはポジティブですが、ネガティブの時間もわりとあります。ニュートラルは、自分で意識して持っていくことの方が多いです。または、ニュートラルになれる環境を設定するとか。(自然浴、散歩、運動など)

いずれにしても、どんな状態の自分であってもいいと思っています。だからネガティブな自分のときも、それはそれでOK。

みなさんも、人と向き合うスタートは、まずは「ニュートラル」を意識してみませんか。
この感覚が身につくと、心の健康が保てますよ♪

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)