にかほ市うつ病研修会 ほたるの会主催

11月28日(月)にかほ市象潟構造改善センターでうつ病研修会が開催されます。

テーマ:「介護者とうつ病」 ~在宅介護者はなぜうつ病になりやすいか~

時間:13:30~15:00

対象:ご家庭で興味ある方ならどなたでも、介護に関係している方、自殺予防に関係している方

気軽に参加して欲しいそうです。

問い合わせ先:象潟保健センター 0184-43-7501


この研修会は、保健師の大場禮子さんが代表を務めるにかほ市精神保健福祉ボランティア「ほたるの会」主催です。大場さんの主催している研修会はお薦めです。
(大場さんご自身も介護経験者です。)

自分の得意とする専門分野を活かして地域のために活動することの大切さを大場さんはいつも教えてくれます。
コミュニケーションを活かすのは、ある意味で自分の専門分野を活かすため。

コミュニケーションだけを地域に役立てることは難しく、そこに熱意や専門性が加わって初めて地元の役に立つ仕事ができるのだと感じています。

大場さんを見ているといつもこう思わされます。

ご興味ある方は、ぜひ参加をご検討下さい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)