仕事を任せるとモチベーションは上がるか?

仕事では「相手に任せる」ということは信頼の証であり、大きなモチベーションになると言われています。

うまくいけば非常に大きな成果を発揮します。

任せるというのはリーダーにとっての理想の形です。

ここまではまあ一般論ですが、実際は、口で言うほど簡単ではありません。

任せる ⇒  失敗  ⇒ 任せる  ⇒ たまに成功

任せる ⇒ 期待以下

何度も何度もこういうことを経験して、だんだんと育っていくのですが、育たないときもあるし、回復不可能な失敗をする人もいます。

そして結果が出ないと、大概は、任せているリーダーのモチベーションが低下してしまうことが多いです。

「任せる」ということは、リーダーにとっても部下にとってもかなり難易度の高いやり方だと心得ておくべきでしょう。

うまくいったときは、計り知れないモチベーションが期待できる。
しかし、こけたときは、一気にモチベーションが急降下する。

なので気楽には使えません。


仕事で任せても、任せてもいつも期待外れのとき、あなたはリーダーとしてどう行動しますか?

失敗の後には、お客さんや他の人、社会への責任が生まれます。
その責任はとることができますか?

子育てと仕事の人材育成の違いは、ここにあります。

子育ては失敗を許すことが正しい。
しかし仕事ではそうとも言えないケースもある。

面白いね~(笑)


2012年もいろいろな方法にトライして、自分と人のモチベーションを高めていきたいです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)