久しぶりの放射能話題

久しぶりに放射能汚染の話題を書きます。
温度差を感じるのでしばらく話題にするのを避けていました。
放射能汚染に関して日本で一番まっとうな発言をしているのは、武田先生だと感じる私は、変わり者でしょうか?

昨年の3月以来、武田先生のブログは今でも読み続けています。
情報を隠す政府も東電もマスコミも私には、鬼に見えます。

3月以来、私たちの家族が娘のために今でも継続していることを敢えて紹介します。
批判もあると思いますが、ありのままに。


・食材は可能な限り秋田県産を購入しています。関西、九州、北海道の物は購入します。
牛肉を食べたのは1回です。秋田県産です。

・加工品はどの産地の食材を使っているのかわからないので買うことはほとんどありません。

・魚は日本海の地元産のみ。なので寿司も食べなくなりました。
産地がわからない肉を使っている焼肉屋にも行ってないな~。
なので外食は、麺類が多くなりました。

・牛乳は家では一切飲ませていません。給食だけはやむをえず飲んでいます。

大手の牛乳メーカーの検査値を一切公表しない姿勢に愛想が尽きて、大手メーカーの乳製品等も全く買わないことにしています。牛乳・乳製品に関しては北海道産も遠慮しています。

・米はもちろん地元産の古米です。
というか、いっぱいもらってあまっているので。

・子連れの県外旅行は控えています。特に仙台方面、平泉方面など。
ホットスポットが点在するからです。
(今年の修学旅行が平泉の予定なので心配です。校長先生にはその旨話をしました。)

いろいろ書きましたが、大手メーカーの牛乳、乳製品を買わずに、地元の食材を近くのJAなどから買っているだけなので何の苦労も余計な出費もありません。

これくらいのことは3月から今まで普通のこととして続けています。

子どもの安全のためですから。


もし東北を支援するなら「食べること以外」の他のことでできます。

口に出しても、まわりも学校も気にしてもしょうがないという雰囲気なので、黙って行動しています。
この雰囲気が不思議です・・。

今日はこれくらいで。

放射能汚染に関しては、自己防衛しかないなというのが今の現状ですね。

私の感覚は大げさですか?

※セシウム濃度がまた増加しています。武田先生のブログは時々見て下さいね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)