スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの解釈を身につけて

いろいろコミュニケーションやらコーチングなどを勉強してきたのは、「やる気」をなんとかして高めたいと思っているからです。

そんな中で感じていることは・・。

コミュニケーションをスキルとして捉えるとすぐに限界にぶつかる。
アプローチとして、捉えたほうがいいということです。

どんなアプローチがやる気を生むのか。

いろいろやってきて、大きな自分の財産になったことは・・・・。 人への解釈、ものごとへの解釈が変わったことです。

人の良さ、強みを見つけることができるようになったこと。
起こったできごとに固執せず、解決思考ができるようになったこと


この2つです。
これがあれば、コミュニケーションやコーチングのスキルは、勝手についてきます。


みなさんにとって、コミュニケーションって何ですか?

スキルにとらわれるのはお薦めしません(^.^)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○○○さんへ

応援メッセージありがとうございます。

鳥海山は、私はやっぱり仁賀保から見た大きさ形が好きです(笑)
それぞれに生まれ育ったところから見るのが一番なのでしょうね。

実は私もこの1週間ほど、リズムがかみ合わないことがありました。
原因はわかっています・・。あることに私が固執してしまったからです。

欲をかくとダメですね~。

でもまあ無欲な仏様になることはできませんから、欲のある自分もまだまだ若いなーとちょっと嬉しくもありました。

まとまってないね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。