診療そして2本の講話

今日は診療です。

いつものように来てくれた患者さんたちのやる気を引き出すことにトライしています。

いいところを見つけたら伝えること(いいとこ探し)

問題部分は、解決に意識を向けること(解決志向)


私がやっているのはシンプルにこの2つだけ。
複雑そうに見える問題も、これだけですぐにスッキリしてきます。


さて明日は2つの講話に招かれています。

午前は、東北財務局秋田事務所さんで「やる気になるほめ言葉の話」

午後は、にかほ市介護予防事業で「お口の健康は若さと長寿の秘訣」

どちらも参加したみなさんのやる気が出ることを目指して講話します。


そうです。

診療のときと同じフレームワークです。

強み、リソースの発見。

そして解決志向。


やる気を与えるって、こういうシンプルなことなんです。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)