スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なモヤモヤ

仕事を遂行していく上で、私は自分の感覚とか手ごたえを数字よりも大切にします。

というか10名にも満たない小さな組織なので、数字なんて見なくてもわかります。

それに15年もやってますから(^.^)

仕事において数字よりも「感覚」を重視するのはダメと言う人も多いのですが、私のような小さな診療所にはあてはまりませんから、気にしません(笑)

そんな私が仕事でモヤモヤとした感情を抱くのが、自分の感覚と数字が一致しないときです。

忙しく仕事をしているのに数字の結果が伴わないという感覚がとても嫌いなのです。

仕事の表すひとつの定義を私は次のように考えています。

『がんばったことが成果に結びつくような仕組みを作り上げること。』


ここ2カ月程、自分の感覚と結果が伴いません。

私の感覚を信じるとしたら、何かが微妙にずれているハズです。

こういうときは「仕組み」を変えるということを最初に考えます。


実は、私が今、書いていることはかんたんなことです。
子どもが勉強しているのにサッパリ結果が出ないとしたら・・・。

何かを変えるでしょう。

勉強のやり方、担当の家庭教師、教材などなど。
どれを変えるかが、大きなポイントですね。

というわけでここ1カ月ほど私のモチベーションは、モヤモヤから生まれています。
心地いい感覚ではありませんが、前に進むためには必要なモヤモヤです。

とは言っても、ホントにスッキリしない日々です。
私にしてはかなり珍しいことなのですが・・・。


さて、明日も行動しますよー!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。