スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の見たいものしか見えない

午前に、久しぶりのある患者さんがやって来ました。

痛みがなくなると来なくなる方です。

今回は相当、虫歯が進行していました。
折れて、小さな残骸が少しだけくっついているような状態です。

「この歯に被せてもらえない。」

という要望でしたので、困ったなと・・。

今までも話しても全く理解してはもらえなかったので、こういうときはまず自分の目で見てもらうことにしています。

鏡を渡して、お見せしながら状態を説明します。

ここまで来ると、大概の方は現状を理解するのですが、今回はどうも納得していない様子。

人って、自分の見たいものしか見えないのだなーと日々、つくづく感じています。

こういうときは、話しても伝わらないので、今日はそれ以上は話さないことにしました。

「次回、相談しましょう。」

さて次はどんなアプローチでいくのか考えないと。

見えないものを見えるようにするには、みなさんならどうしますか?

さて、午後も診療がんばります!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。