秋田の子どもたちのために

にかほリトミックは月に1回、山形から菅野豊美先生を招いてリトミック教室を開催しております。

にかほリトミック

実は、菅野先生が秋田の保育園の子どもたちを見る機会が何度かありまして、それをきっかけに、もっと秋田でリトミックを広げたいという気持ちが強くなってきたそうです。

菅野先生は、秋田以外ではホントに応援してくれる人、組織が多くて引く手あまたなので、敢えて秋田にまで活動を広げなくてもいいのですが、それでも秋田に興味を示してくれることはありがたいことです。

秋田の子どもたちは、もっと伸びる可能性があると、何度も話していました。

保育園の先生たちにひとりでも興味を示してくれる人がいると嬉しいのですが・・。

私も、まずは保育園、学校関係、教育委員会などに菅野先生が書いてくれた手紙を持ってまわってみる予定です。


ここで話は変わって、

菅谷昭・長野県松本市長が先月の28日秋田市で講演したときの紹介してくれた本を紹介します。
「放射線被ばくによる健康被害と長期的課題」というテーマの講演は会場が超満員でした。

講演のまとめは後日、ブログに掲載しますね。時間がなくてまだアップできず(^.^)
ご存じのように、チェルノブイリ原発事故後にベラルーシで実際に5年半治療をしてきた方なので、信頼できる話です。

菅谷市長のお薦め本はこちら!
菅谷市長お薦め

肝心な人たちは目をそむけて、流していますので、各家庭、個人で勉強しながらできることを行動して参りましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)