傾聴は遠回りではない

コーチやカウンセラーが話すとまたかと言われそうですが、相手のことを無条件に肯定して話を聞き、共感することは、相手の心の声を引き出すために、他のどんな方法よりも効果があります。

話を聞くということに時間がかかるというイメージは間違いで、徹底して共感して聞くことこそ早いのです。

これはもう、学問的ベースでも絶対的に明らかな事実です。
だから、専門家、プロは「傾聴」だけは必ず身につけます。


もう何十年も歴史があり、学問的な裏付けがあり、成果が実証されていることなのです。

こんないいことをなぜみんなが身につけないのかと言えば、これもまたコーチやカウンセラーに原因の一端があるような気がします。

簡単とは言いませんが、コーチやカウンセラーでなくても傾聴は、誰でもできるようになります。



ところが、ポジショントークと言うか、何というか・・・。
カウンセラーやコーチのプロの業みたいな教え方をするんですよね・・・。

聴くことは神の業ではありません。

誰でも心の持ちようしだいですぐにできるようになるものです。

心を澄まして相手の声に耳を傾け、共感することに何の資格も関係ありません。

今度の研修では、参加者のみなさん全員が「傾聴」できることを実感してもらうつもりです。

できるんですよ、誰でも(^.^)


話すより、聴いてくれる人に人はまた会いたくなります。

仕事で結局、成果を出すのは、話すより聴く人です。


あなたも300人にひとりの聴く人になりませんか?







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)