電子辞書

電子辞書が必要になり買うことにしました。

しかし、私は電子辞書のことは全く詳しくありません。


ここで私がとった行動は、当然のごとくネットで電子辞書の人気や評判を調べることです。

シャープとカシオという2大メーカーから選べばいいようです。

私の他にも、娘が使うかも知れないのでさらに子どもに評判のいい辞書を検索してみます。

結局、カシオのかんたんに使えるような人気機種に決めました。

ポチッ(笑)


私が書きたかったことは、ここからです。

現在は、価値観が多様で、情報が溢れている時代です。

情報が多すぎると人は、なかなか決めることができなくなるそうです。

電子辞書に関しても、シャープやカシオのメーカーには、各機種ごとに詳細な情報や機能が丁寧に解説してありました。しかし、そんな情報を全てテックすることは時間もかかるし、無理です。

ということは、どういうことになるかというと・・・。

多様な価値観と情報が多すぎる場合、人は細かな判断ができなくなります。
そして、結局は、より多くの人に人気のあるものを考えもせず選んでしまうということです。

みんなが選んでいるんだから何か理由があるのだろう。
みんなが選んでいるのだから安心。


電子辞書を選ぶのならどってことありませんが、こういう傾向はいろいろな場面にあらわれています。

ホントは、自分の価値観でひとつひとつ判断すべきところを、情報の多さに嫌気がさして、結局、まわりのみんなと同じに合わせていませんか?


大切な場面では、まわりに引き込まれず、自分の判断をすることが大切です。

そのためには、情報から自分を離しておくことも大事。

この辺のバランスが難しいですが、どうも今は情報過多の人の方が多すぎる気がしています。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)