質問ワークショップの振り返り

昨日のワークショップには8名の男女が参加してくれました。

こんな天井の部屋でワークショップ。
遊学舎3


偶然、朝にブログを見て急遽、申込みをてくれた久しぶりの看護師さん。

東京からの研修の朝帰りの飛行機から直行してくれたパワフルさん。

3つの予定の中から、ワークショップを選んで参加してくれた湯沢の先生。

話すのが苦手にも関わらず、ワークだけという内容にチャレンジしてくれた2回目の女性。

自分を変えたいという想いで遠くから来てくれた2回目の女性。

人に興味が尽きないという子育て看護師の方。

ひたすら寝ることでストレスを解消するランナーさん。

ずっと参加したかったという想いを実現できた初参加の方。


とってもユニークで楽しいメンバーでした。
だから質問のワークも予想通り楽しく進行しました。

遊学舎2

私が参加したメンバーに伝えたルールは2つだけ。

・この時間はすべてを質問に。

・質問は主観的でもOK。ただし、楽観主義で♪


東京帰りのパワフルさんに、美味しいおやつのお土産を頂き、和みながら、ときに深くツッコミながら楽しい2時間でした。

遊学舎1

みなさんが、それぞれに考え、自分を感じた時間でした。

質問を感じた2時間でした。

※帰りは、雄和のゆう菜家さんでランチに間に合いました。

三色麺が美味しかったです。
ゆう菜家1

餃子の皮もモロヘイヤ?
ゆう菜家2

満足な日曜日でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)