第一印象を大切にしない

みなさんは、自分の第一印象をどれくらい大事にしていますか?


実は、私は診療においては、患者さんに対して第一印象を大切にしていません。

2回目、3回目の治療行為で「示す」ことでわかってもらえばいいと思っているからです。

言葉だけでわかってくれる人は少ないです。
示すことだけでわかってくれる人は、それよりもやや多いです。
言葉と示すことの両方でわかってくれる人がほとんどです。

つまり示す行為を伴わず、言葉だけでは伝わらないということです。


世の中、行為を伴わないで、言葉だけが立派な人ばかりが増えています。
時々、そういうのが嫌になります。

まあ、一般論というよりもこれが私のこだわるところだからでしょう。


治療では、示すことが何より大切だと思っているので、私は初めての患者さんと面談では、さほど第一印象を重要視しません。
無用な期待値を上げることは、無意味どころか後から障害になることもあります。

まあ、こういうことが言えるのも、患者さんたちがほとんど紹介の方たちばかりだからかも知れません。
恵まれた仕事だと日々感じています。

まとまりませんが、今日はこのへんで。


※診療以外では、第一印象も大切にしますよ(^.^)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)