レジリエンスをどう訳すか?

大切な人、場所などの対象を失うことを、心理学では対象喪失と言います。
私たちは何度もこういう困難を体験します。

しかし人には回復力があり、大部分の人は時間とともにこれを乗り越えて、立ち直っていくことができます。
内面的な営みをへて、人には本来、回復する力が備わっているのです。

しかも、ここで言う回復とは元の状態まで戻ることではありません。より高い状態へ。

心の弾性力がより増した状態。

これが人の成長なのだと思います。

困難から立ち直るたびに、より成長していける私たちの力。

それは個人の中にもチームの中にも存在します。


先日の、リサロッテさんの「レジリエンス」という言葉を、もし日本語で訳すとしたら・・・。

こんな感じのイメージかもしれません。

困難に対する抵抗力、回復力、弾性は、経験とともによりレジリアントになっていくのが、自然な姿なのです。

あなたなら、レジリエンスをどう日本語に訳しますか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)