『いいとこ探しメガネで医療が笑う』 分科会の振り返り

分科会の進行役をしてくれた渡辺コーチとスカイプで分科会の振り返りをしました。

私の率直な感想は、渡辺コーチに進行役をお願いしてホントに良かったということです。

機材のちょっとしたトラブルもおかげで何とか乗り切れました。

2日間の大会を通じて、一番感謝したいのは渡辺コーチと分科会に参加してくれたみなさんです。

参加者の方は、医療分野に限らずいろいろな業界の方がおりましたが、どんな分野でもSFはシンプルに活用できることをみんなで確認できました。

あの参加メンバーで良かった!

「その場に集まった人が集まるべき人である。」

そう感じました。

私の大会の最大の学びは、参加者したみなさんからのフィードバックです。
昨日、今日と嬉しいメールをたくさん頂きました。

そのメールを読みながら、「京都に行って良かった!」と心の底から感じました。
ありがとうございます。


落ち着いたら、地元の秋田でも医療事例の紹介と医療へのSF活用のワークショップを開催しようかな(^.^)







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)