今朝の朝礼

にかほ市在住のコーチ佐藤です。

きょうも元気に仕事してますか?

今朝の朝礼では、うちの診療予約のことを話しました。
春からスタートしている予約システムの改善について、次のステージに向かうための意識づけです。

私がコーチングやSFを学んでいるひとつの理由は、仕事をよりよくするためです。

例えば、今回のように「予約システム」を改善するために、チームメンバーの力を発揮してもらうときに役立ちます。

予約といっても、みなさんが手帳にスケジュールを書き込むのと一緒です。

基本は、集中させないこと!
トレーニングではありませんからね。

今朝、私がスタッフに話したのは、3つのことでした。


①予約は、そもそも私が診療しやすい状況を作るためにあるということ。

私が限られた時間内に患者さんを診て、治すことをサポートするために予約システムはあります。
なので真ん中に集中させない。基本は、時間内いっぱいを使って薄く広げる。

いい結果が出るのは、こういうことが守られているときです。
私の予約枠のアイディアも紹介しました。


②これから、受付ではなく、診療スタッフが予約を取る日を時々、設けること。

受付予約から診療ユニットでの予約に移行することはアナウンス済みですが、再度、宣言しました。

言葉より、実行が仕事というものです。

準備期間はかなりとりましたが、やってみること以外、身につきませんからね。

③予約をとるとき、みんなの第一声はどんな言葉?

こういう質問をスタッフに問いかけました。

そして細かな工夫をこれからチームで共有することの大切さを話しました。

「次は、いつ頃来院できますか?」

「都合の悪い曜日はありますか?」

みなさんなら、どちらの第一声が考えやすいですか?


とまあ、こんな朝礼でした。
目標共有、アイディア、行動宣言、質問というシンプルな流れです。

チームに動いてもらうためにみなさんはどんなアプローチの工夫をしていますか?


私は、フィードバックと質問は欠かせないです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)