コミュニケーションの考えすぎはやめよう

やってみるといろんな困難が発生します。

嫌がる人も、抵抗する人も出てきたりします。

それでも相手のために、相手の良さを探して、やってみる価値はあります。

そこまで相手のためにやってみて、それでも相手から蹴飛ばされたら、それはそれでネタになります。


また何の話かわからないでしょう(^.^)


例えばコーチングとかファシリとか、なんとなく難しそうですが、それは考えすぎだからです。

たぶん小学校で習う基本ルールです。


聞いて、認めて、尋ねてみる。

その背景に興味や愛があればもうコミュニケーションは成立します。

何でこう、難しくしているのかなーと感じる今日この頃です。

私はふつうにふつうの感覚でやってます。

※8月2日秋田市無料コーチングのお知らせ

8月2日 10時から11時頃まで秋田駅前付近で時間が空きます。

コーチングセッションを希望の人がいれば無料で1時間ほどお引き受けします。
テーマは仕事に関係した内容でお願いします。

セミナー参加者などの私と面識ある方に限らせていただきます。
守秘義務厳守。

興味のある方がいましたらメールか電話でお問い合わせ下さい

 ⇒ 連絡先




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)