私のOKメッセージ

うちは現在、患者さんの登録番号が6000番台です。

時々、カルテ番号の若い患者さんが来院します。
10番とか11番とか。

50番以下は、ほぼ開業月(平成9年6月)に来た患者さんたちだと思います。
こういう長いつき合いの患者さんたちとは、あまり多くを話さなくても何となくお互い通じ合えるものです。

だから会話が少ないです。

その代わりと言っては何ですが、私は別のやり方で患者さんたちにはOKメッセージを送ります。

それは・・・、
昔、撮影したレントゲンを引っ張り出して時系列に並べ、今までの口の中の推移を伝えるということです。

たまにやります。

患者さんは、懐かしいレントゲン写真を見ながら結構喜びます。
そして何よりも健康を守るためのモチベーションが高まるのがよくわかります。

これが私の歯科医師としての患者さんにできるひとつのOKメッセージの伝え方です♪


みなさんが専門の立場できるOKメッセージは、何ですか?

※OKメッセージとは、ソリューションフォーカスの基本で、その名の通り、相手にそれでいいよ♪とメッセージを送ることです。承認よりももっと気楽な感じ♪

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2回目の・・

○○さん。

まずは申し訳ございません。

しかも2回目ですから、返す言葉もありません。

今年になってからも何件か受付には、同じようなクレームが来ました。

実は現在、最後のチャンスを与えていたところですが、私の判断が甘かったようです。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)