雑談こそ大切

先ほど治療の終わった患者さんと雑談してました(笑)

その方は、ケアマネージャさんで、いつも忙しい方です。

ケアマネは、50歳代がいい話。ちょうど利用者さんたちが話をしてくれる年代だそうです。

地元の方言、屋号、言葉を積極的に使う話。

マンツーマンでの若い人の育てている話。

勤務時間外でも、家族の要望で飛んで行く話。

それでも、やっぱり喜んでもらえると仕事にやりがいが湧く話・・。

施設ではなく、自宅で介護をして看取ることの大変さを改めて感じました。

やっぱりプロだな~!

がんばれ!ケアマネさんたち!

ちなみに午前は、ある若い患者さんと雑談。

今の仕事の継続か、転職か・・。
小さな頃からの患者さんなので「動きながら、考えたら。」と励ましました。

こういう雑談って面白いだけじゃなくて、とても大切なことだと思います。

みなさんは、仕事中の雑談、大切にしていますか?

雑談は、人間関係の潤滑油です♪

※もちろん、時間のあるときですよ~(^.^)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)